【実話】不動産営業に向いてる人の特徴・生き残り続ける人

未分類

 

不動産営業に向いてる人の特徴は?

 

「不動産営業で稼ぎたいけど、不動産営業に向いてる人ってどんな人なの?」

 

上記の疑問を解決していきたいと思います。この記事を読んでいるということは、不動産営業をやってみたい(お金を稼ぎたい)けど「自分にできるか不安…」という気持ちがあるかもしれません。

 

僕自身、不動産営業歴は2年程あるのですが、「自分にこんな高額なものを売れるのか?」という不安を新入社員の頃はずっと考えていました。なので、あなたの悩みが少しでも解決するように実体験ベースでわかりやすく解説していきたいと思います。

 

 不動産営業に向いてる人は「雑草のような人」

 

一番大事なのは、雑草のように心が図太いことです。不動産営業は、ハードな世界です。1つの物件が「数千万円~1億円」という高価な物を販売するので商品がポンポンと売れるような世界ではありません。

 

だからこそ雑草のように踏まれても踏まれても立ち上がるマインドが重要です。

 

小さなことを気にしてしまったり、繊細な心持っている人は自分の首を自分で締めるようになってしまうと思います。

 

 不動産営業に向いている人は「目が円マークの人」

 

 

「結局、お金かよ」と思って人は不動産営業には向かいないと思います。何故なら、不動産営業は年収1000万と言われる高給取りな人が多い業界ですが、業務が想像以上にシンドイからです。

 

  • 電話を1日300本掛ける
  • 怒鳴り散らされても訪問し続ける
  • 過度なノルマを追っかけ続ける

 

 

上記のような日常が毎日訪れます。そんな中で生き残っていく人はとにかくお金が好きという特徴があります。シンドイ業務内容で生きがいになってくるのが、お金がどかっと入るという点です。報酬を自分から貪欲に取りに行く姿勢はめっちゃ大事ですね。

 

 不動産営業に向いている人は「メンタルがダイヤ」

 

結論ですが、メンタルが鬼強い人が生き残ります。僕が半年間契約ゼロでも生き残れたのはメンタルがダイヤ並みに硬かったことが一番の理由でした。

 

「毎日、訪問する度に怒鳴られ上司からもキレられる」という毎日を乗り切るにはフツーのメンタルでは耐えれられません。

 

 

僕が不動産営業を続けられたのは、仕事で嫌なことがあっても、寝ればケロッと忘れるぐらい鈍感な性格だったからだと思います。

 

 

不動産営業に向いてることよりも重要なこと

 不動産営業で稼ぐ目的を明確にする

 

不動産営業で生き残るためには稼ぐ目的を明確にしてください。

 

 

  • 年収1000万稼いで美女にモテる
  • ロレックスを購入する
  • 20階建てのタワマンに住む

 

理由は何でも良いのですが、お金を稼ぐと意気込んでも使い道がなければ、不動産営業で生き残ることは難しいでしょう。

 

 

「人間は理由もないのに行動出来ないから」

 

ダイエットに失敗する理由は、痩せることで得られる目的がお菓子、サボるという誘惑に負けてしまっているからです。とにかく稼ぐ理由を明確にしなければ稼ぎ続けることは難しいでしょう。

 

 

 不動産営業で消耗することは僕はオススメできません

 

ここからは僕の意見になるのですが、不動産営業は消耗するのであまりオススメ出来ません。不動産営業職は自分のスキル、労働力、時間を使って不動産を売っていきます。

 

つまり、働くことをサボってしまえば、それだけ収入に直結します。

 

不動産営業でお金を稼ぐこと以上に人生で大切なことは、自分の生活を充実させることだと思います。鬼きついノルマに追われながら、不動産営業を行なって毎日浪費し続けるよりもとっとと自分の資産を所有して人生を豊かにしていった方が賢明だと思います。

 

 不動産営業はスキルを身につけられる

 

不動産営業へ真剣に取り組むメリットは、真剣に取り組むことでスキルが磨かれます。

 

  • トークスキル・交渉力
  • セールス力
  • 高い基準値

 

これらすべてのステータスが底上げされます。

 

営業が上手くなるだけではなく、トークスキルが身につくと人間関係が良好になったり、女性にモテるようになったりします。お金だけが増えるわけではなくて、セールスが上手くなり、仕事に対する考えが深まり、人に好かれるようになるという好循環が生まれます。

 

たった一つ出来ることが増えるだけで人生の選択肢は広がります。

 

不動産営業に向いてる人 ~まとめ~

 

今回の記事の要点をまとめていきたいと思います。

 

 ・不動産営業で向いている人は雑草のような人
 ・不動産営業で消耗することはオススメできない
 ・とにかくスキルを身につけて自立しよう

 

不動産営業マンは会社に雇われていますが、給与形態は個人事業主よりの働き方だと思います。不動産を多く売った分だけ、キックバックがはいってきます。

 

だから、全ては自分次第の部分があります。自分が不動産を売れれば儲かるチャンスはあるのですが、かなり消耗戦になるので注意が必要です。

 

先程もお伝えしたように不動産営業は、「気力・体力」との戦いです。僕の経験上、過酷な労働環境で高ノルマを追うのはかなり消耗戦になります。仕事を選ぶ時の基準として、5年、10年続く仕事を選ぶ方がスキルを積むこともできますし、早く成長できます。

 

 

大事なのは、目先の小銭ではなく将来の莫大な富です。

 

目先のお金よりももっと大切なのが、スキルを身につけること。スキルを身につければ、会社に依存しなくても自分の力だけでいきて行く事ができます。

 

20代で月収20~30万ぐらいがフツーですが、中には月収100万円の人もいます。月収100万円を稼ぐ人は特別なスキルがあったわけではなく、適切なスキルを身につけたからお金を稼げたんですね。

 

 

お金を稼ぐ適切なスキルというと

 

  • セールス
  • マーケティング
  • コミュニケーション

 

ぐらいは最低でも身につけておいて欲しいと思います。

 

お金を稼ぐよりも、自分の市場価値を高める行動にコミットしていきましょう。

 

 

不動産営業に向いてる or 向いてないは正直、関係ない

 極論、何をやっても成功する人は成功する

 

かなり投げやりなテーマになってしまいまいたが、極論何をやっても上手く行く人は成功します。

 

その要素として、一番大きいのが基準値です。基準値が高いだけでどんな仕事をしても、スポーツをしても、勉強をしても全ての結果でそれなりの成果を出す事ができます。

 

 

例えば、「電話営業をする」という1つの行動を取っても、アプローチを変えて質をあげるのか、とにかく電話を掛けまくって確率論で勝負するのかでも結果は変わってきます。

 

英語をビジネスレベルで話せるようになりたいと思ったら、英語を学ぶと思うのですが、毎日英語を勉強する人もいれば休みの日しか勉強しない人もいます。

 

 

1つの目標を立てても人によって、戦略も違えば、努力の幅も違ってきます。この思考、行動の差が基準値です。

 

 

どんな事やっても成功する人は、失敗→修正→成功まで行うスピードが早いです。失敗することは悪いことではないのでどんどん失敗して経験していきましょう。

 

不動産営業以外のビジネスでも「本質的なやり方」は変わらないので、徹底的に基準値を高めて行動して欲しいと思います。

 

スキルを身につけて自立することがIT社会の成功法則

 

今の時代はインターネットが発達したことでビジネスのハードルががくっと下がりました。不動産営業のように泥臭い営業をしなくても、ネットを使えば大変の人にアプローチできます。

 

実際に20代で月収100万円以上稼ぐ人のほとんどがネットを使ってビジネスを行なっていますし、リアル店舗を構えるよりも圧倒的にリスクが低くなっています。

 

 

ネットを使った商売の最大の利点は、自動化が簡単にできることです。

 

 

例えば、ブログの記事を1度書けば、その記事が残り続けて読者に価値を提供し続けます。その記事を1年、2年と積み重ねていけば「自分の労働力<<<<記事の労働力」という逆転がおきます。

 

労働収入ではなく、事業収入を得ることで人生は大きく変わるので、まずはコツコツ資産を積み重ねていってください。

 

資産の積み重ねは、不動産営業のように100万円のインセンティブが入る収入ではなく、家賃収入のように5万、10万という金額が毎月入金されるイメージです。

 

家賃収入のような継続課金型のビジネスを作るには、ITのスキルが必須になります。詳しくは下記の記事で解説していきます。

>>準備中

 

まず何をやればいいかわからない人は、下記の記事を参考にしてみてください。

>>準備中

 


=======================

僕は今まで不自由な社畜、
YouTuberという対極的な働き方を経験してきました。

ですが、どちらも依存の高い働き方だったので、
YouTube600動画が吹き飛んだり、
報酬金400万円のお金が消し飛んだりしました。

そんな経験から人生を変えるのは、
才能でも、年収でもなく
資産からの収益だと断言できます。

”ゼロからでも学び、行動すれば”
誰でも5万、10万、30万、100万、、という
仕組みを作ることができます。

こんな話を聞くと、
「怪しい、詐欺っぽい」
と思うかもしれませんが事実です。

「お前だから出来たんだろ」
という言葉を言われることもありますが、

僕は才能があったわけではありません。

むしろ、話すの下手くそすぎるし、
文章書いても相手に伝わらないレベルから
情報発信を始めてます。

心理学、ライティング、マーケティング、
コンテンツビジネス、ネットの仕組み化。

全ての資産型WEBメディア構築のために
必要なスキルを学べる学校を作りました。

試しに無料で体験入学してみてください。

体験入学者限定でプレゼントとして、
【ネットビジネスのイロハがわかる教科書】
【実際の動画講義7日分】をお渡ししています。

リバティ・アカデミーを覗いてみる

=======================