【悲報】 ベーシックインカムを日本で導入は無理です

未分類

ベーシックインカムを日本で導入することへ期待するのはNG 

ベーシックインカムが日本で導入されるのは難しい

 

結論からベーシックインカムを日本で導入することは無理ゲーでしょう。

今の年金が払えなくなる状態でベーシックインカムを導入することはまず難しいと思った方が賢明ですね。

 

政府も人生100年時代が来れば、老後資金は夫婦で2900万円近く不足するというデータも公式発表しています。

 

数十年前から少子高齢化で年金ヤバいんじゃない…という風潮がありましたが、遂に隠しきれれないところまで問題は大きくなったという感じですね。

 

賛否両論分かれますが、年金制度は破綻寸前ですし、ねずみ講に近い部分もあるので制度が崩壊するのも時間の問題だと思います。

 

「えっ、昔は年金だけで生活できたの !?」という時代が近い将来来ると思います。

 

だから、今のうちに老後資金を資産形成していく必要がありますね。月5万円でも、10万円でも収入が増えれば貯金をしたり、資産運用して将来に備えることができますからね。

 

 ベーシックインカムを国に期待するのは気力の無駄

 

全国民にベーシックインカムを配布するような話がニュースになりましたが、期待するだけ気力を消耗するのでやめておきましょう。何かに依存するとそのモデルが終了した時にビジネス自体が傾くのでまずは依存しない仕組みを作ることが大事です。

 

例えば、会社というのもかなり依存の度合いが高いのでオススメはできません。

お給料を貰えない状態なった時、スキルがなければ長年かけて積み上げてきたキャリアが転職しても正当に評価されい場合もありますから。

 

まずは依存せずに自分でベーシックインカムを作ることを一つのゴールにしましょう。月10万円ってかなり心に余裕が出てきますので、生活自体も楽しくなると思います。

 

例えば、今20万円で生活してる人は、ベーシックインカムを導入できれば、月30万円の生活ができます。ちょっと贅沢なランチを食べたり、楽しくお酒を飲んだりすることができるだけでストレスって大きく減ります。

 

 ベーシックインカムを個人で導入する戦略

 

ベーシックインカムを導入する手順は簡単で「自立した収入」を作ることで完成します。

 

ここでの自立というのは、何かの組織、プラットフォームに頼らなくても仕組み、座組によって”労働力×時間”を投じればお金が生まれるような仕組みです。

 

イメージは、自動販売機みたいな感じ。

 

現代版の自動販売機がネットを使って商売です。ネットを使って商売をすることの最大のメリットは、どこにいても仕事をすることができることでしょう。

 

満員電車に乗ってオフィスに出社する必要もなければ、朝早い時間から仕事を始める必要も無くなります。ベーシックインカムは心の余裕だけでなく、働き方も変えてしまうものです。具体的なベーシックインカムの作り方に興味がある人はゆっくり読み進めてくださいね。

 

月10万円のベーシックインカムを構築しましょう

 

 ベーシックインカムを作り出す方法(資金調達編

 

ベーシックインカムを作る際に一番最初に取り組んで欲しいのが資金調達です。まずはビジネスの基本は原資を作ることなので、いらないものを売りましょう。

 

オススメはメルカリ、ラクマとかで不良品の販売を行うことです。僕も使ってないスピーカーがあったので18,000円ぐらいの現金に換えました。

 

写真(準備中)

 

こんな感じで不良品を出品していけば、5万円~10万円ぐらい手元に残って来ると思います。

 

断捨離は、心がスッキリするのでかなりオススメです。脳みそのワーキングメモリーも軽くなるので思考が鮮明になります。お金も稼げて、思考力も高まるという無双状態ですね。

 

他にもハピタス、A8ネットを使った自己アフィリエイトがオススメです。詳しい詳細は下記の記事で解説しています。

 

>>ハピタス(準備中)

>>A8(準備中)

 

どちらもノーリスクで3万、5万ぐらいのおこづかい稼ぎが出来るので登録して使ってみてくださいね。

 

素人がベーシックインカムを稼げるようになるためには、

 

①お金の生まれる情報、仕組みを知る
②お金を生み出す

 

というような2STEPのみなのでまずはお金を稼ぎましょう。

 

 ベーシックインカムを作り出す方法(収入UP編)

 

ここからは実際に軍資金を元に資金を増やしていく戦略をお伝えしていきます。収入をUPさせると言っても方法は2通りあります。

 

1.労働をして収入を増やす(バイト、業務請負)
2.資産を持ってお金を生み出す(0→1で資産を作る)

 

上記の2つの方法について解説していきたいと思います。まずは働く量を増やす労働で収入を増やす戦略について考えていきたいと思います。

 

最初に仕事を探すには「ランサーズ」がオススメです。ここから案件を探していきます。
WEBライティングとかは真剣に1ヶ月くらい勉強すれば、月に3〜5万円は稼げます。

 

まずは実際に手を動かしながら学ぶことが大切です。詳しい方法は別途記事で解説してきたいと思います。

 

>> ランサーズ

>> WEBライティング講座

>> WEBライティングで資産構築

 

 ベーシックインカムを作り出す方法(資産構築編

 

最初は仕事を請け負っていればいいかも知れませんが、最終的にはベーシックインカムを毎月自動で生み出す「資産」を構築して欲しいと思います。

 

何度もブログでお伝えしていますが、人生の質を変えるのは収入の質です。いつまでも会社やプラットフォームに依存していては業績不振で収入の額がガクッと下がったり、仕組みが一気に消し飛ぶ可能性もあります。

 

自分が働いていなくても価値が提供され、お金が生み出される仕組みを作ることが人生を成功させる一つのコツになりますので、ベーシックインカムを構築していきましょう。

 

僕のオススメは、ブログを使って資産を積み重ねる方法です。

>>

 

ベーシックインカムは日本で導入は無理説  ~まとめ~

 

・ベーシックインカムを政府が導入することは現実的に不可能
・ベーシックインカムは自分で作った方が早い
・ベーシックインカムは資産になる労働からしか生まれない

 

基本的にベーシックインカムは、自分で作る以外の方法はありません。

 

日本には国民全員にお金を配るなんて不可能ですし、年金制度も崩壊寸前の状態でベーシックインカムを政策として実行することは不可能でしょう。

 

まずは、自分がお金を貰えるスキルを高めることでベーシックインカムを構築しましょう。その後は、資産をコツコツと作る動きにシフトしてベーシックインカムを自動化すると人生がイージーになります。

 


=======================

僕は今まで不自由な社畜、
YouTuberという対極的な働き方を経験してきました。

ですが、どちらも依存の高い働き方だったので、
YouTube600動画が吹き飛んだり、
報酬金400万円のお金が消し飛んだりしました。

そんな経験から人生を変えるのは、
才能でも、年収でもなく
資産からの収益だと断言できます。

”ゼロからでも学び、行動すれば”
誰でも5万、10万、30万、100万、、という
仕組みを作ることができます。

こんな話を聞くと、
「怪しい、詐欺っぽい」
と思うかもしれませんが事実です。

「お前だから出来たんだろ」
という言葉を言われることもありますが、

僕は才能があったわけではありません。

むしろ、話すの下手くそすぎるし、
文章書いても相手に伝わらないレベルから
情報発信を始めてます。

心理学、ライティング、マーケティング、
コンテンツビジネス、ネットの仕組み化。

全ての資産型WEBメディア構築のために
必要なスキルを学べる学校を作りました。

試しに無料で体験入学してみてください。

体験入学者限定でプレゼントとして、
【ネットビジネスのイロハがわかる教科書】
【実際の動画講義7日分】をお渡ししています。

リバティ・アカデミーを覗いてみる

=======================