ブログ継続できない問題を解決します【厳選3選】

未分類

ブログ継続ができない最大の理由

 

「ブログを書き続けたいけど、継続できない」

 

という悩みを解決していきます。

 

この記事を書いている僕はブログを書くことに1度ブログを書くことに挫折しています。実際にブログを継続できない最大の理由は「稼ぐイメージが明確化できていない」ことが1番の原因です。

 

人間心理では不確定要素が強いと行動できなくなります「稼ぐイメージ湧かない→優先度が上がらない→継続できない」というように稼げないことがイメージできないと不安で行動できなくなります。

 

「知らない場所に地図なしで行く」のは怖いと思います。ただ、継続さえできれば基本的に稼げるのでまずは続けることが大事です。ブログを続けるためのノウハウを徹底公開していきますね。楽しみにみていただければと思います。

 

ブログを継続するインパクトの高いノウハウをまとめてみました。

ブログ継続のハードルを極限まで下げましょう

 

ブログが継続できない理由は、記事の質・量共にハードルが高すぎるという点が1番の理由だと思います。

 

実際にビジネスは毎日続けることが絶対的に必須ですが、いきなりハードルを上げる必要はありません。日本人は「完璧主義」が多いですね。完璧に完成した物しかみせたくない…と思ったことは、1度はあると思います。

 

 

実際に僕が最初にブログを書いた時は、5000文字くらいの記事を書くのに1週間かかりました。でも、その記事を1ヶ月後読み返した時には記事を消したくなりましたね。

 

最初から完璧な記事を書くことができると思うこと自体が間違いで、まずは慣れることから始めることをオススメしています。毎日、100文字でもいいので記事を執筆する行為に慣れていきましょう。(100文字とかの作業量では稼げませんが…

 

「慣れる >> 書くことが習慣化される>> ブログを継続できる」というように上達、習慣化できるようになります。

 

最初から濃い内容の記事、ハイクオリティーな情報発信はできないと知っておくだけでも気持ち楽に発信できるようになります。あとは、書く学ぶを繰り返して「ライティングレベル」を向上させていけば記事のクオリティーは自然に上がりますね。

 

ブログ継続できないのは型がないから

 

「慣れていない」以外にブログが継続できない理由は、ブログ記事のテンプレートが無いからです。テンプレートがないと記事を書く構成の段階で無駄なエネルギーを消耗します。この問題は「型に当てはめる」で解決できます。

 

①記事執筆の流れ

②記事の構成

③記事の執筆

記事執筆の手順は上記の通りです。1つ1つ解説していきます。

記事執筆の流れ

 

STEP1.キーワードの設定
STEP2.構成・全体像作成
STEP3.記事の執筆

 

「全体像→詳細を詰める」というイメージですね。最初からブログをライティングしないで、「考える作業と書く作業」を分けることでマルチタスクを避けることができます。効率的にブログを書くことにはマルチタスクではなく、シングルタスクで作業を遂行する必要があります。

 

ブログを3000文字書くという目標を細分化していくイメージですね。たとえば「ブログを書く」と言っても複数の要素から成り立っています。

 

・テーマ(キーワード)
・ターゲット
・記事の目的
・記事の構成・流れ
・記事の目次
・記事の執筆
・アイキャッチ選択
・文字のデザイン

 

というようにやるべきことは多いです。

 

だから、進まない作業を細分化いく必要があります。実際に細分化することで難問を解決できるようになりますので、まずは大きなモノは一口サイズにすることを意識してください。

 

記事構成

 

流れがわかったら、実際に記事を組み立てていきます。僕が使っているテンプレートは、下記4つです。

 

①問題提起
②結果の明示
③結果の根拠
④行動

 

実際に使っているテンプレートは下記で後悔しているので参考にしてみてください。

 

 

今回は特別に僕が使ってるテンプレートを公開しますので、参考にしてみてください。実際に3000文字程ならサクッと書けるようになります。

 

テンプレートに当てはめて記事を書くとこんな感じです。

 

 

最初は記事書く前に時間を使って無駄なことをしてるな…と感じるかもしれませんが、実際に慣れてくると記事の執筆スピードが上がっていきます。

 

ブログ継続できないのはサボるからです

 

「ブログを継続できないからその解決策を探してるのにどういうこと?」という声が聞こえてきますが、サボることが継続できない原因になります。

 

ブログをサボると”サボることが習慣化”されてしまいます。ブログはサボっていもいいんだと脳が認識していきます。学校をズル休みすると、またズル休みしたくなる感覚と一緒です。

 

1日サボると楽することに慣れてしまいます。逆にブログを継続できれば文章力が上がり、情報発信が上手くなり、自信がつくという好循環のスパイラルを作り出すことができます。

 

1日もサボらず継続することはしんどいですが、毎日続けられることで魅力が上がり、人間力を向上することができます。大げさかもしれませんが、一つのことを集中して継続できるだけで才能です。

 

体育会系みたいな話になってしまいますが、「サボらず根性で書き続ける」ということを1つの約束にしてみてください。

 

ブログ継続できない状態を脱出する方法 ~まとめ~

 

ここまでのブログ継続できない状態を脱出する方法をまとめていきます。

 

ブログを継続できない理由は、稼ぐイメージが湧かないから。

 

①完璧主義を脱出する(執筆ハードルを下げる)
②ブログ記事をテンプレートに当てはめて構成
③サボらない、根性で書き続ける

上記3つのルールを守ることでスムーズにブログを書き続けることができます。

 

結論、ブログ継続できないのは甘え

 

かなりグサっと心に刺さる人多いと思います。

 

結局継続できないのは、本業が忙しくて時間がないからではありません。自分自身がどれだけ本気でブログに向き合えているかで継続できるかできないかは決まってきます。

 

・時間がない
・本業で疲労困憊
・ブログを書いても誘惑が多すぎる

 

全て甘えですね。時間がないなら移動時間・お昼休み時間に構成を考えたり、本業で疲れて夜書けないなら、朝一で記事を書けばいいし、誘惑が多すぎるならかファで作業する。

 

全部問題には解決策があります。問題を1つ1つ解決していくことで大きな目標向かって進むことができますので、まずは1つ1つ課題をクリアしていきましょう。


=======================

僕は今まで不自由な社畜、
YouTuberという対極的な働き方を経験してきました。

ですが、どちらも依存の高い働き方だったので、
YouTube600動画が吹き飛んだり、
報酬金400万円のお金が消し飛んだりしました。

そんな経験から人生を変えるのは、
才能でも、年収でもなく
資産からの収益だと断言できます。

”ゼロからでも学び、行動すれば”
誰でも5万、10万、30万、100万、、という
仕組みを作ることができます。

こんな話を聞くと、
「怪しい、詐欺っぽい」
と思うかもしれませんが事実です。

「お前だから出来たんだろ」
という言葉を言われることもありますが、

僕は才能があったわけではありません。

むしろ、話すの下手くそすぎるし、
文章書いても相手に伝わらないレベルから
情報発信を始めてます。

心理学、ライティング、マーケティング、
コンテンツビジネス、ネットの仕組み化。

全ての資産型WEBメディア構築のために
必要なスキルを学べる学校を作りました。

試しに無料で体験入学してみてください。

体験入学者限定でプレゼントとして、
【ネットビジネスのイロハがわかる教科書】
【実際の動画講義7日分】をお渡ししています。

リバティ・アカデミーを覗いてみる

=======================