【悲報】労働収入は限界があります【詳しく図解してみた】

未分類

 

こんにちは、しぶちんです。

 

この記事を読んでいるあなたは働くことに疲れて、「ちょっとセミリタイア」してみたいなと思ったこともあると思います。働いて得られる収入を”労働収入”というのですが、会社員、アルバイトは働いた時間、労働力の対価としてお給料をもらいますよね。

 

結論、労働収入で働いているうちはセミリタイアすることはまず難しいです。「どうすれば労働収入の限界を超えられるか」を徹底解説してきます。

 

僕は不動産業界に約2年居たので、図解しながら流し読みするだけでわかりやすく解説していきたいと思います。

 

結論、労働収入は限界があります

 

 

「労働収入の限界をどうやって超えればいいですか?」

 

上記の疑問へ答えていきたいと思います。実際に労働収入の限界を超える方法は、2つあります。

 

①時給を上げる
②権利収入を作る

 

では、1つ1つみていきましょう。

 

①時給を上げる

 

これは最も簡単に思いつく方法ですね。例えば、時給1000円の仕事をしている人は、時給を2000円にするだけで単純に倍の報酬を得ることができます。アルバイトをしている人なら、時給1000円のバイトから時給1800円のバイトへ変えるだけで収入UPが見込めますね。

 

単純ですが、時給を上げることは最も簡単に今の労働収入の限界を超える方法だと思います。働く場所、働く職業を変えることで改善する場合も多いのでここは1つ方法として考えて見てくださいね。

 

②資産収入を作る

 

「めっちゃ難しそう…」と感じるかもしれませんが、思っている以上にやるべきことは簡単です。僕の場合は、”コンテンツを作る”という超地味な作業をずっと毎日繰り返しています。一見華やかに見える「キラキラ系の仕事」は華やかだけど稼げませんね。

 

芸能人、アイドルは認知度は高いけど、収入は雀の涙程…というように「カッコイイ仕事」は意外と稼げません。資産収入と聞けば、”華やかなモノ”というイメージが強いかもしれませんが、やることは超地味で目立ちません。

 

「ブログを書く」という仕事はコーヒーを啜りながら、パソコンをカタカタしているだけの超地味な仕事に見えますが、実際に月100万円以上の収入を得ている人はゴロゴロ存在する職です。

 

一見すると、ブログ記事を書き続けることは労働収入に見えるかもしれませんが、ビジネスモデルさえ間違わなければ「事業収入」を得ることができます。

 

労働収入は限界が存在する理由

 

結論、全ては資源の限界が存在する。

 

僕たちは、使える時間も、お金も、体力も限られています。1日48時間の人とか居ないんですよ。1日24時間、1ヶ月30日、1年間365日という時間制約のある中で生きています。

 

だから、時間の使い方が収入を決めますね。ダラダラポテチを食べて、ネットゲーム、アニメを見る毎日を送っている人とブログやYouTubeを使って事業収入を作ろうとしている人では、どっちが稼げそうか一目瞭然。

 

今日1日の時間の過ごし方が”3年後、結果に現れる”というイメージですね。労働収入の限界を超えたいのであれば、生活の習慣を見直すことがベストだと思います。

 

労働収入の限界を目にした瞬間

 

一番最初に自分と生きる世界が違う人に出会ったのは、フリーランスとして会社を経営している人に出会った時です。今までは”サラリーマンとして給料を貰いながら生きる”という選択肢しかありませんでしたが、世界がガラッと変わりましたね。

 

自分が働いて1時間で1200円と言う日銭を稼ぐことへ限界を感じた瞬間でした。そこからはコツコツとブログを書いたり、YouTube撮ったり、コンテンツを作ったりして事業をコツコツ作っていますね。

 

労働収入では一生不自由です

 

僕の経験上、激務で年収1000万円稼いでも消耗するだけだと思います。何故なら、年収1000万以上稼ぐサラリーマンの90%以上が労働力を対価に大きな報酬を得ているからです。

 

現に不動産営業職にいた頃は1日14時間以上働く日も日常、休日出勤でプライベートの時間はありませんでした。(有給も自由に取ることはできない…

 

そんな状態で年収1000万以上稼いでも過度なストレスがかかっているので、10年、20年先まで継続できないでしょう。働いて収入を上げ続けることには限界がありますね。

 

労働収入の限界を突破する方法

 

まず、下記の図をご覧ください。

 

 

かなり有名な図なので見たことがあると思います。
「キャッシュフロークワドラント」という図ですね。

 

ロバートキヨサキ氏の著書「金持ち父さん貧乏父さん」で出てくるお金の流れについて解説した図なのですが、これを使って解説して生きますね。※ロバートキヨサキ:世界でも有名な億万長者

 

労働収入の限界を突破する方法 ~ビジネスを作る~

 

上記の図でも解説しましたが、サラリーマンの仕事の合間に”フリーランスの仕事”を日常にプラスしていきます。

 

例えば、ブログを毎日1記事書くと言うフリーランスの仕事をします。

 

本業(8~10時間)+ 通勤・帰宅(1~2時間)+ ブログ執筆(2~3時間)

というように日々にタスクに追加して、淡々と作業していきます。

 

この時重要なのは、毎日決められたノルマを守り続けるということです。

 

・疲れている
・めっちゃ眠い
・飲み会がある

 

日々の急な予定があっても書き続けることが大事ですね。

事前に予定が分かっているのであれば、朝作業をやるとか工夫していきましょう。

 

労働収入の限界を突破する方法 ~オーナーになる~

 

 

 

コンテンツを積み重ねる

 

というフリーランスの仕事を習慣化できれば、事業収入を得られるメディアへ成長していきます。

 

無料ブログで始めようとする人がいますが、個人的には無料ブログはお勧めできません。

 

詳しくは下記の記事で解説しています。

 

>>URL

>>URL

 

戦略的にワードプレスを使って、記事を書き続ければ1年後、2年後には生活費を稼ぐことできると思いますので、毎日コツコツ取り組みましょう。

 

労働収入の限界を突破する方法 ~まとめ~

 

 ・残念ながら、労働収入には限界があります
 ・報酬限界を突破するには”働き方”を変えましょう
 ・労働収入から事業収入へシフトしましょう

 

労働収入には限界があります。基本的には労働力(時間、労力)を対価に報酬を得るビジネスモデルなので、時給が上がっても時間の壁は超えられません。

 

大事なのは、時間の限界を突破する働き方を選ぶことです。

 

 

上記の図、日々の生活費はサラリーマンの収入で稼ぎつつ、成果報酬のフリーランスの仕事へ取り組んでいきます。最初は本業の傍ら、継続するのがシンドイかもしれませんが、無心で続けることが継続への第一歩です。この時オススメがストックされる仕事を選ぶことです。

 

ストック型のビジネスはやればやる程、資産が積み重なっていくのでオススメですね。積み重ねが効くビジネスは複利の力で運用できますので、3年後とか人生イージーゲームになります。

 

労働収入の限界を突破する方法 ~メッセージ~

 

拘束されることで幸福度が下がります

 

誰しも拘束されることは嫌いだと思います。毎日、乗りたくもない満員電車に乗ったり、拘束時間を縛られるのは正直シンドイですからね。

 

年収800万以上の年収を超えると幸福度が下がるという統計学のデータがありますが、理由は「拘束時間が長すぎる」ということが原因じゃないかなと思います。

 

やりたくもない仕事を続けるのは、精神的に消耗するので出来るだけ「やりたくない仕事」を減らしていきましょう。毎日フリーランスの仕事をするには最初はシンドイですが、続けれな続けるだけ楽になるんので、会社に内緒で始めてみましょう。

 

自分の人生のコントロール権を握りましょう

 

人生のコントロール権を得るには、「経済的自立」(生活コスト<<<事業収入を達成する必要があります。人生を自由に生きるということは、一見楽しいことばかりに見えるかもしれませんが、「自由に生きる=責任を持つ」ということです。

 

労働収入から事業収入で生活できるように戦略的にビジネスにチャレンジしていきましょう。事業収入を得るステップは下記の記事で解説していますので、参考にしてくださいね。

 

>>準備中


=======================

僕は今まで不自由な社畜、
YouTuberという対極的な働き方を経験してきました。

ですが、どちらも依存の高い働き方だったので、
YouTube600動画が吹き飛んだり、
報酬金400万円のお金が消し飛んだりしました。

そんな経験から人生を変えるのは、
才能でも、年収でもなく
資産からの収益だと断言できます。

”ゼロからでも学び、行動すれば”
誰でも5万、10万、30万、100万、、という
仕組みを作ることができます。

こんな話を聞くと、
「怪しい、詐欺っぽい」
と思うかもしれませんが事実です。

「お前だから出来たんだろ」
という言葉を言われることもありますが、

僕は才能があったわけではありません。

むしろ、話すの下手くそすぎるし、
文章書いても相手に伝わらないレベルから
情報発信を始めてます。

心理学、ライティング、マーケティング、
コンテンツビジネス、ネットの仕組み化。

全ての資産型WEBメディア構築のために
必要なスキルを学べる学校を作りました。

試しに無料で体験入学してみてください。

体験入学者限定でプレゼントとして、
【ネットビジネスのイロハがわかる教科書】
【実際の動画講義7日分】をお渡ししています。

リバティ・アカデミーを覗いてみる

=======================